忍者ブログ

☆仙台の日本酒スタンディングバー☆菅原酒店のブログ

NINJA
HOME » 日々 » 俗説「燗酒は酔いにくい」解明!?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

先日の話。

ご来店いただいたお客様のお仕事が研究職とのこと。

何を研究しているかというと、

「ビールからウイスキーを造る」という

私の頭ではとても理解できない内容でした

ま、それはおいといて、本題。

彼に「燗酒は酔いにくいのか?」という

以前から気になっていた質問をさせていただきました。

湯せんで燗をつけると、40℃くらいでも、

ちろりからうっすら湯気が立ち上がってきます

水なら100℃、アルコールなら80℃が沸点。

あの湯気はなんだろうと、不思議に感じていました…。

答えとしては、

「正体はおそらく"香り成分"の可能性が高い」とのこと

香り成分にも「酔い」の効果があるそうです。

さらに水に溶けている香り成分は比較的低い温度でも

気化する性質だそう。

結果、燗酒は酔いにくいとなるのでは、という

お話でございました

 

いずれにしても「飲み過ぎ」注意つうことですかね…笑

拍手[1回]

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
カウンター
アクセス解析
菅原酒店ツイッター
忍者ブログ [PR]
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © ☆仙台の日本酒スタンディングバー☆菅原酒店のブログ All Rights Reserved.